• NEWS

    ニュース

    2013年9月 6日

    ゴー・トイ・ニエム学校入学式・第2期校舎の竣工式を開催

    9月6日朝、Ngo Thoi Nhiem(ゴー・トイ・ニエム)小・中・高校はビンズン省新都市校の2013-2014年度の入学式と同時に第2期校舎の竣工式を行いました。同校は、2万8000㎡の敷地に位置しており、昨年の9月6日に第1期校舎の工事が完成しました。初年度(2012-2013年)では、約700名の生徒が入学しました。

    今年度は、新しく約500名が入学し総数は約1,200名になりました。クラスは小・中・高を含み38クラスとなりました。第2期において同校は、60の教室、1つのホール、その他8つの教育施設を設置しました。なお、第2期校舎の投資は700億ドンになり、第1期と合わせて総額は2,200億ドンにのぼります。

    Ngo Thoi Nhiem学校は、1997年にホーチミン市で設立された私立校で、大学進学率が高く(約85%)ホーチミン市の平均値と比べても高い水準を有しています。ゴー・トイ・ニエム校に出資しているのはベカメックスIDCと同校ホーチミン校の株主です。

    NTN20130906-2.jpg

    ビンズン省人民委員会代表、ベカメックスIDC代表、ゴー・トイ・ニエム学長などによるテープカット

    NTN20130906.jpg

    ビンズン省人民委員会副委員長フィン・バン・ニー氏が入学式の太鼓を叩く