NEWS

ニュース

2019年1月 13日

日本プロ野球名球会、ビンズン新都市を訪れ子供たちに野球を指導

1月13日、日本野球界からレジェンドが2名、ビンズン新都市を訪れました。日本プロ野球名球会に加盟する北別府氏(背番号20番)と駒田氏(背番号10番)は、スポーツを通じた文化交流を目指して、ビンズン新都市内の野球場で地元の生徒たちに野球の指導を行いました。

 

ベトナムではまだまだ新しいスポーツである野球に、生徒たちは一生懸命取り組み、日本のメジャーなスポーツを体験するだけではなく、チームワークや規律のほか、己の成長のために常にベストを尽すというスポーツマンシップを学ぶ機会になりました。