NEWS

ニュース

2020年12月 24日

ビンズン新都市の商業施設「Hikari」第2期拡張エリア工事に着工

BECAMEX TOKYU CO., LTD. は ビンズン新都市において、2015年1月より商業施設「hikari」を運営しています。今回、ブランドロゴと名称を「Hikari」(以下、「本施設」)と刷新し、第2期拡張エリアの起工式を2020年12月24日に行いました。

起工式の様子

本施設は、ビンズン省行政センターに隣接し、ビンズン新都市中心部の顔となる商業施設で、2015年1月の開業以降、訪れるお客様にとって食事を楽しみ、様々なイベントに参加することができる施設として約6年間親しまれてきました。

今般、ベカメックス東急は日々成長を遂げるビンズン新都市において、さらに豊かで快適な暮らしを提供する事を目的に、店舗面積約3,200㎡の増床工事を行い、2021年10月に開業する予定です。拡張エリアは約15区画のレストラン・カフェ店舗により構成され、1〜2層の建物から成る、自然豊かなビンズン新都市にふさわしい、水と緑と光にあふれる商業施設となります。

また、「コンポスト」(飲食店から排出される生ゴミを施設内で堆肥化する取り組み)や、「アクアポニックス」(施設内の池で養殖している魚の排泄物を栄養素として植物が成長する循環型農業の仕組み)、施設内の植栽を「Edible Landscape(食べられる植栽)」をコンセプトに計画する等、様々なサスティナブルな取り組みにも挑戦します。

なお、既に発表の通り、本施設にはベトナム全土に現在21店舗を展開する人気のレストラン「Pizza 4P’s」の出店が決定しています。本施設の概要は別紙の通りです。

第2期拡張エリア(イメージ)

本施設のリリース:https://www.becamex-tokyu.com/wp-content/uploads/2020/12/20201229_Release_Hikari-Expansion_JP.pdf