NEWS

アーカイブ


2013 11月28日
2013年11月28日、ホーチミン市内ソフィテルホテルにて、ベカメックス東急はビンズン新都市にて計画中である2つの商業施設概要に関する説明会をベカメックス行いました。
ゾーンA ビンズン新都市の中心地に立地ビンズン省新庁舎の正面、関係庁舎を含め約3,000人が働きはじめるビンズン新都市の中心地に位置するこの施設はフードコート、カフェ、コンビニエンスストア、レストランが入居予定です。日本のおもてなしの心でお客様をお迎えします。
SORA gardens 住民のための利便性施設ソラガーデンズに住む住民の方々に利便性に優れた商業空間を提供します。
なお、当日ベカメックス東急の事業について中田社長は「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅開発だけでなく、商業施設プロジェクトは非常に重要な役割を果たす。ビンズン新都市で働く方、住民に新しいライフスタイルを提案、利便性に優れた商業空間を提供し、住みたい街 働きたい街を実現していく。現在、新庁舎の建設は順調に進んでおり、来年(2014年)には各行政庁舎の移転が完了し、省都の移転を機に街づくりのスピードが加速することを確信している」と説明した。
当日紹介された2つのエリアは、来年2014中に開業を予定しています。
東急がビンズン新都市における商業施設計画説明会を開催

2013年11月28日、ホーチミン市内ソフィテルホテルにて、ベカメックス東急はビンズン新都市にて計画中である2つの商業施設概要に関する説明会をベカメックス行いました。

ゾーンA ビンズン新都市の中心地に立地
ビンズン省新庁舎の正面、関係庁舎を含め約3,000人が働きはじめるビンズン新都市の中心地に位置するこの施設はフードコート、カフェ、コンビニエンスストア、レストランが入居予定です。日本のおもてなしの心でお客様をお迎えします。

SORA gardens 住民のための利便性施設
ソラガーデンズに住む住民の方々に利便性に優れた商業空間を提供します。

なお、当日ベカメックス東急の事業について中田社長は
「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅開発だけでなく、商業施設プロジェクトは非常に重要な役割を果たす。ビンズン新都市で働く方、住民に新しいライフスタイルを提案、利便性に優れた商業空間を提供し、住みたい街 働きたい街を実現していく。現在、新庁舎の建設は順調に進んでおり、来年(2014年)には各行政庁舎の移転が完了し、省都の移転を機に街づくりのスピードが加速することを確信している」と説明した。

当日紹介された2つのエリアは、来年2014中に開業を予定しています。