NEWS

アーカイブ


2013 03月20日
ベカメックス東急は2013年3月20日、設立1周年の記念式典を開催しました。
式典には、在ホーチミン日本総領事館の日田春光総領事やビンズン省人民委員会のレ・タン・クン委員長らが出席します。ベカメックス東急の星野俊幸社長はあいさつで、「東急電鉄が日本で90年培ってきたノウハウも活かして、ビンズン省の方々が住みたくなる街をつくり上げたい」と意気込みを述べました。
また、式典では、ベカメックス東急による第一弾となるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」のCCA(Capital Contribution Contract)販売開始が発表されると共に、ベトナムの大手銀行であるVietcombank(ベトコンバンク), Vietinbank(ベトインバンク), Eximbank(エクジムバンク)の3行による住宅ローンへのフィナンシャル・サポート宣言の調印式も行われました。
会社設立1周年記念

ベカメックス東急は2013年3月20日、設立1周年の記念式典を開催しました。

式典には、在ホーチミン日本総領事館の日田春光総領事やビンズン省人民委員会のレ・タン・クン委員長らが出席します。ベカメックス東急の星野俊幸社長はあいさつで、「東急電鉄が日本で90年培ってきたノウハウも活かして、ビンズン省の方々が住みたくなる街をつくり上げたい」と意気込みを述べました。

また、式典では、ベカメックス東急による第一弾となるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」のCCA(Capital Contribution Contract)販売開始が発表されると共に、ベトナムの大手銀行であるVietcombank(ベトコンバンク), Vietinbank(ベトインバンク), Eximbank(エクジムバンク)の3行による住宅ローンへのフィナンシャル・サポート宣言の調印式も行われました。