• NEWS

    ニュース

    2018年11月 27日

    「ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン」記者発表

    2年連続優勝!2018年のJリーグ覇者 川崎フロンターレが企画、VリーグのビンズンFC等と実行委員会を設立し、日越外交関係樹立45周年記念して、「ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン」を開催することとなりましたのでご報告申し上げます。

    ■「ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン」とは
    川崎フロンターレは、2013 年、ベトナムのビンズン省で行われた「東急ビンズンガーデンシティカップ 2013」にトップチームが招待され、親善試合を行いました。それ以来、川崎フロンターレでは、ベトナムの子どもたち向けのサッカー教室、ベトナムのサッカークラブのアカデミーへの指導者派遣など、ベトナムでの活動を継続して行っております。
    本大会は、これまでのご縁を川崎フロンターレとベトナムのビンズン省を本拠地とするベ
    カメックスビンズンFCが主体となり、実行委員会を構成して開催いたします。

    ■目的
    青少年の健全育成、国際交流・人材育成、多様な価値観・相互理解、日越サッカー事業の発展、日越相互サッカー観戦意欲促進

    ■主催
    「ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン 実行委員会」
    (川崎フロンターレ、Becamex IDC、べカメックスビンズンFC、ベカメックス東急、ブレイン、ブレインコミュニケーションズ)

    ■大会名誉会長
    Nguyen Van Hung氏(Becamex IDC 会長)

    ■大会名誉顧問
    梅田邦夫氏(駐ベトナム日本国大使、日本サッカー協会国際委員)

    ■後援
    在ベトナム日本国大使館、ベトナム日本商工会議所、ホーチミン日本商工会議所、ビンズン省人民委員会、ビンズン省文化スポーツ局、(独)国際交流基金アジアセンター、(独)日本貿易振興機構、(公財)日本サッカー協会、(公社)日本プロサッカーリーグ、ベトナムサッカー協会、神奈川県、川崎市、川崎商工会議所

    ■協賛(2018年11月14日現在)
    【プレミアサポーター】エースコックベトナム、富士通株式会社
    【メインサポーター】ロッテベトナム、YKKベトナム、株式会社タニタ、株式会社エイチ・アイ・エス、東急グループ、東京海上日動火災保険会社ベトナム現地法人、大塚タン ニュートリション
    【サポーター】ハウスフーズベトナム、ALSOKベトナム、ファミリーマートベトナム、イオンベトナム、、味の素ベトナム、GMO-Z.com RUNSYSTEM、コクヨ株式会社

    ■開催日程
    2018年12月14日(金)~12月16日(日)

    ■参加チーム
    8チーム(両国4チームずつ)
    ベトナム側 :ベカメックスビンズンFC、ハノイFC、ビンフックFC、ホーチミン・リヨン
    FC
    日本側:川崎フロンターレ、川崎市選抜、東急SレイエスFC、北海道コンサドーレ札幌

    ■対象カテゴリー
    U-13(中学1年生)

    ■試合時間・会場
    25分ハーフ・ビンズン新都市サッカーグラウンド

    ■試合形式
    4チームごとのグループステージを戦った後、順位決定トーナメントに進む(各チーム5試合設定)
    大会最終日に、大会開催を記念して、両国チームから選抜された選手による日本とベトナム対抗のオールスター戦を実施予定です。