• NEWS

    ニュース

    2018年5月 26日

    東急ビンズンガーデンシティ「ドラえもんゴールデンウイーク2018」イベントにドラえもん登場

    5月21日~5月26日の期間、「ドラえもんゴールデンウイーク」イベントをhikariフードコートとMIDORI PARKで開催し、たくさんの子供たちやファミリーを魅了しました。

    期間中の来場者は1,500名を越え、特に最終日に開催した宝探しゲームには、約300名の子供たちが挑戦しました(hikariフードコートで地図をもらい、KAZEバスでMIDORI PARKへ移動後、宝探しをしました)。ゲームでは与えられた地図を手がかりに、ドラえもんの仲間たちのパネルを探さなければなりません。参加者は友達や家族とともに、この冒険を楽しみました。

    宝探しゲームを楽しむ子供たち

    同日はさらに読書や映画、塗り絵などの体験コーナーのほか、夕方からはミュージックショーが開催され、日本のアイドルグループ「Niji」がステージに登場し、会場全体を沸かせました。披露したドラえもんの歌(アニメテーマソング)で会場は盛り上がり、クライマックスには日本から駆けつけたドラえもんや仲間たちの登場に、盛り上がりはピークに達しました。子供たちはドラえもんたちと一緒に踊り、写真撮影するなど楽しいひと時を過ごしました。なお、ビンズン新都市にドラえもんたちが来たのは、今回が初めてです。

    ドラえもんとの記念撮影

    本スペシャルイベントは、ベカメックス東急が「映画ドラえもんのびたの宝島」(提供:Tagger社)公開を記念して開催しました。同映画では、ドラえもんたちが太平洋上に突然現れた謎の島で宝探しをします。当イベントでの宝探しゲームも、映画のストーリーから来ています。

    今後とも、たくさんの人がビンズン新都市に集い、将来的にはビンズン新都市がドラえもんと繋がりのある街として、「日本スタイルの街」「近未来都市」「快適で便利な街」と認知されていくことを願っています。