• NEWS

    ニュース

    2013年11月 20日

    北海道からの視察団がビンズン省農業施設を訪問

    2013年11月19日に、日本の北海道庁、フード特区機構(北海道食産業総合振興機構 http://www.h-food.or.jp/)、酪農家、野菜栽培農家、流通関係者、飲食店経営者、メディア関係者等による約20名の視察団がビンズン省を訪問されました。

     今回の訪問では、農業農村局との挨拶・意見交換の他、実際に酪農やトマト栽培、マンゴスチン栽培等の現場を見学し、高い農業技術とノウハウを誇る北海道農業関係者らはビンズン省農業関係者との交流を深めました。

    ベトナムにおいても近年、地産地消や食の安全といったテーマに対する関心が高まる中、生産・流通過程における技術だけでなく、食のバリューチェーンの形成等においても日本で高い実績を誇る北海道農業関係者との協力に今後期待が高まります。

     newas.jpg

    ビンズン省農業農村局を訪問

    newas1.jpg

    酪農現場では北海道とビンズン省それぞれの酪農家が交流

    newas2.jpg

    トマト栽培農家では栽培技術について意見交換

    本件に関するお問い合わせ(日本語・英語・ベトナム語)

     経営戦略部 平田、カン info@becamex-tokyu.com