• NEWS

    ニュース

    2018年10月 11日

    WTA会議は初めてビンズン新都市で開幕されました

    2018年10月11日に、国連行政センターでビンズン省が大田市(韓国)と国連教育科学文化機関(UNESCO)と協力して、世界テクノポリス協会(WTA)創設20周年を開催しました。今年のテーマは知的都市 – 持続可能な開発のためのイノベーションの原動力です。 会談には、Vu Duc Dam副首相、中央省庁長、大田市長、WTA会長、ユネスコ・ベトナム事務所長、および内外の他の地方および団体の代表者が参加しました。

    Vu Duc Dam副首相は、WTAの開会式で演説

    ビンズン人民委員会委員長のTran Thanh Liemさん

    WTA会長兼大田市市長 、チュ・テジョンさん

    Vu Van Dam副首相はビンズン省、大田市とWTAと記念写真