• NEWS

    アーカイブ


    2019 2月14日 メディヴァ、ベトナムに100%出資のクリニック設立 「ビンズンアーバンクリニック」2月14日オープン
    メディヴァ、ベトナムに100%出資のクリニック設立 「ビンズンアーバンクリニック」2月14日オープン
    メディヴァ、ベトナムに100%出資のクリニック設立 「ビンズンアーバンクリニック」2月14日オープン

    1月29日 ミドリパークフェーズ3が着工した
    ミドリパークフェーズ3が着工した
    ミドリパークフェーズ3が着工した

    1月19日 ミドリパークのショップハウスプロジェクトの発売が開始した
    ミドリパークのショップハウスプロジェクトの発売が開始した
    ミドリパークのショップハウスプロジェクトの発売が開始した

    2018 12月22日 ヒカリに2018年度のクリスマスイベント
    ヒカリに2018年度のクリスマスイベント
    ヒカリに2018年度のクリスマスイベント

    12月18日 ミドリパークハルカに2018 年度のクリスマスイルミネーション
    ミドリパークハルカに2018 年度のクリスマスイルミネーション
    ミドリパークハルカに2018 年度のクリスマスイルミネーション

    12月14日 ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン
    ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン
    ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズン

    12月10日 ベトナム料理「コーバー」がヒカリにオープン
    ベトナム料理「コーバー」がヒカリにオープン
    ベトナム料理「コーバー」がヒカリにオープン

    11月18日 ベカメックス東急オープンテニス大会
    ベカメックス東急オープンテニス大会
    ベカメックス東急オープンテニス大会

    11月17日 「フーティウカック」がヒカリにオープン
    「フーティウカック」がヒカリにオープン
    「フーティウカック」がヒカリにオープン

    11月1日 ベトナム・ビンズン省において、東急グループと三菱地所グループが合弁会社を設立
    ベトナム・ビンズン省において、東急グループと三菱地所グループが合弁会社を設立
    ベトナム・ビンズン省において、東急グループと三菱地所グループが合弁会社を設立

    10月12日 SORA gardensで2回目のオクトーバーフェストが行われました
    SORA gardensで2回目のオクトーバーフェストが行われました
    SORA gardensで2回目のオクトーバーフェストが行われました

    10月4日 ベトナム投資(FDI)への貢献で、ベカメックス東急はフック首相から表彰されました
    ベトナム投資(FDI)への貢献で、ベカメックス東急はフック首相から表彰されました
    ベトナム投資(FDI)への貢献で、ベカメックス東急はフック首相から表彰されました

    9月15日 ベトナム・ビンズン新都市における第2弾となるマンションプロジェクトMIDORI PARK「The VIEW」が販売開始
    ベトナム・ビンズン新都市における第2弾となるマンションプロジェクトMIDORI PARK「The VIEW」が販売開始
    ベトナム・ビンズン新都市における第2弾となるマンションプロジェクトMIDORI PARK「The VIEW」が販売開始

    9月10日 ビンズン新都市において「越華国際学校」が着工
    ビンズン新都市において「越華国際学校」が着工
    ビンズン新都市において「越華国際学校」が着工

    8月18日 ビンズン新都市に初七夕イベントが開催された
    ビンズン新都市に初七夕イベントが開催された
    ビンズン新都市に初七夕イベントが開催された

    8月2日 ビンズン初のThe Coffee Houseはビンズン新都市にオープンした
    ビンズン初のThe Coffee Houseはビンズン新都市にオープンした
    ビンズン初のThe Coffee Houseはビンズン新都市にオープンした

    7月23日 東南アジア諸国連合(ASEAN)の事務総長がビンズン新都市を訪れました
    東南アジア諸国連合(ASEAN)の事務総長がビンズン新都市を訪れました
    東南アジア諸国連合(ASEAN)の事務総長がビンズン新都市を訪れました

    6月20日 hikariフードコートに一休食堂がオープンした
    hikariフードコートに一休食堂がオープンした
    hikariフードコートに一休食堂がオープンした

    6月1日 SINJEON TOKBOKKIはビンズン新都市に初出店
    SINJEON TOKBOKKIはビンズン新都市に初出店
    SINJEON TOKBOKKIはビンズン新都市に初出店

    5月31日 ビアファクトリーがSORA gardensに出店
    ビアファクトリーがSORA gardensに出店
    ビアファクトリーがSORA gardensに出店

    5月26日 ビンズン新都市で初ドラえもんイベント
    ビンズン新都市で初ドラえもんイベント
    ビンズン新都市で初ドラえもんイベント

    5月13日 ベカメックス東急オープンテニス大会
    ベカメックス東急オープンテニス大会
    ベカメックス東急オープンテニス大会

    5月12日 ダラットハウスはSORA gardensに出店
    ダラットハウスはSORA gardensに出店
    ダラットハウスはSORA gardensに出店

    4月7日 hikariで凧揚げイベント
    hikariで凧揚げイベント
    hikariで凧揚げイベント

    3月26日 Becamex IDCとNTT EASTが覚書(MOU)を結びました
    Becamex IDCとNTT EASTが覚書(MOU)を結びました
    Becamex IDCとNTT EASTが覚書(MOU)を結びました

    1月20日 東急ジャパンフェスティバル2018
    東急ジャパンフェスティバル2018
    東急ジャパンフェスティバル2018

    2017 6月2日 ベカメックスタワーでパークアンドライド(P&R)オープン
    ベカメックスタワーでパークアンドライド(P&R)オープン
    ベカメックスタワーでパークアンドライド(P&R)オープン

    5月26日 ホーチミン日本総領事館 河上総領事がビンズン新都市をご視察
    ホーチミン日本総領事館 河上総領事がビンズン新都市をご視察
    ホーチミン日本総領事館 河上総領事がビンズン新都市をご視察

    4月25日 NIYOM THAI TEAはhikariへ初出店
    NIYOM THAI TEAはhikariへ初出店
    NIYOM THAI TEAはhikariへ初出店

    3月18日 ビンズン省韓国商工会議所(KOCHAM)開業
    ビンズン省韓国商工会議所(KOCHAM)開業
    ビンズン省韓国商工会議所(KOCHAM)開業

    3月17日 ビンズン不動産協会設立
    ビンズン不動産協会設立
    ビンズン不動産協会設立

    3月9日 お客さまの利便性を向上するために、SORA gardensの一階にあるファミリーマートは3月1日から年中無休24時間営業を実施することになりました。 同店舗は2015年5月8日にオープン、新都市の住民や来街者に愛用されています。全国展開している125店舗の中で、売り上げがトップ10に入っています。 2009年に日系コンビニとして初めてベトナムに進出したファミリーマートは、現在はホーチミン市を中心に125店舗(2017年2月時点)を展開しています。 ビンズン新都市では、hikari商業施設とSORA gardensコンドミニアムの2店舗が営業しています。
    ファミリーマートSORA gardens店が年中無休の24時間営業を開始

    お客さまの利便性を向上するために、SORA gardensの一階にあるファミリーマートは3月1日から年中無休24時間営業を実施することになりました。

    同店舗は2015年5月8日にオープン、新都市の住民や来街者に愛用されています。全国展開している125店舗の中で、売り上げがトップ10に入っています。

    2009年に日系コンビニとして初めてベトナムに進出したファミリーマートは、現在はホーチミン市を中心に125店舗(2017年2月時点)を展開しています。

    ビンズン新都市では、hikari商業施設とSORA gardensコンドミニアムの2店舗が営業しています。

    1月26日 2017年1月11日にビンズン省交通運輸局は、ビンズン省トゥヤウモット市のタンレー公園の会議ホールにて2016年度のまとめと2017年度の事業計画の会議を開催しました。同会議にて、ビンズン省人民委員会の副委員長Tran Thanh Liem氏と交通運輸会社の首脳陣が出席しました。 同会議にてベカメックス東急バスはビンズン省の公共交通局の局長から「2016年度の交通運輸の任務を果たした」という表彰状を授与されました。そして、ビンズン省人民委員会の副委員長と交通局の局長がベカメックス東急バスの同省における公共交通の発展に貢献したことを高く評価しました。
    ベカメックス東急バスは、ビンズン省交通運輸局の局長から表彰状を授与されました

    2017年1月11日にビンズン省交通運輸局は、ビンズン省トゥヤウモット市のタンレー公園の会議ホールにて2016年度のまとめと2017年度の事業計画の会議を開催しました。同会議にて、ビンズン省人民委員会の副委員長Tran Thanh Liem氏と交通運輸会社の首脳陣が出席しました。

    同会議にてベカメックス東急バスはビンズン省の公共交通局の局長から「2016年度の交通運輸の任務を果たした」という表彰状を授与されました。そして、ビンズン省人民委員会の副委員長と交通局の局長がベカメックス東急バスの同省における公共交通の発展に貢献したことを高く評価しました。

    1月10日 昨年に続き、ビンズン新都市で「第2回 東急グループ お正月祭」を開催します。皆様ぜひこの機会にご参加ください。概要は以下の通りです。 開催時間:2017年1月14日・15日(土・日)17:00~22:00 主催:東急グループ 開催場所:hikari前 特設会場(ビンズン省行政センター隣接) 正月料理コンテスト(日本、韓国、台湾、タイ、アメリカ等 各国の料理) 縁日コーナー(射的、ヨーヨー釣り、輪投げ等) 日本文化体験コーナー(書道、けん玉、お手玉、浴衣の着付け体験) 音楽ステージ(日本人バンド、アイドルグループ) ダンスステージ(東部国際大学、ベトナムドイツ大学、ビンズン省青年団等) 餅つき 特大ダルマ落としゲーム 大抽選会
    TOKYU GROUP – JAPAN NEW YEAR FESTIVAL IN BINH DUONG NEW CITY!!!

    昨年に続き、ビンズン新都市で「第2回 東急グループ お正月祭」を開催します。皆様ぜひこの機会にご参加ください。概要は以下の通りです。

    開催時間:2017年1月14日・15日(土・日)17:00~22:00

    主催:東急グループ

    開催場所:hikari前 特設会場(ビンズン省行政センター隣接)

    • 正月料理コンテスト(日本、韓国、台湾、タイ、アメリカ等 各国の料理)
    • 縁日コーナー(射的、ヨーヨー釣り、輪投げ等)
    • 日本文化体験コーナー(書道、けん玉、お手玉、浴衣の着付け体験)
    • 音楽ステージ(日本人バンド、アイドルグループ)
    • ダンスステージ(東部国際大学、ベトナムドイツ大学、ビンズン省青年団等)
    • 餅つき
    • 特大ダルマ落としゲーム
    • 大抽選会
    2016 11月26日 11月26日(土)、ビンズン新都市にて低層住宅を中心としたプロジェクトMIDORI PARK (ミドリパーク)の販売イベントを開催致しました。 当日はたくさんのお客様が集まり大変盛況で、多くの契約を頂きました。 今回の第一期販売区画はHARUKA terrace, HARUKA residenceの計42戸で、 割引は最大11%、無金利の7年支払に対応しております。
    ベカメックス東急社にてMIDORI PARKの販売イベントを開催!!!

    11月26日(土)、ビンズン新都市にて低層住宅を中心としたプロジェクトMIDORI PARK

    (ミドリパーク)の販売イベントを開催致しました。

    当日はたくさんのお客様が集まり大変盛況で、多くの契約を頂きました。

    今回の第一期販売区画はHARUKA terrace, HARUKA residenceの計42戸で、

    割引は最大11%、無金利の7年支払に対応しております。

    10月19日 ベトナム企業日(10月13日)を記念し、ビンズン省は10月12日に企業への投資許可証の授与および2016年企業表彰のセレモニーを行いました。 式典では、表彰される優良企業205社のうち、ベカメックス東急は、同省の発展に大きく貢献している会社として、省トップ10に選ばれました。
    「ベカメックス東急 ビンズン省2016年優良企業に選ばれました」

    ベトナム企業日(10月13日)を記念し、ビンズン省は10月12日に企業への投資許可証の授与および2016年企業表彰のセレモニーを行いました。

    式典では、表彰される優良企業205社のうち、ベカメックス東急は、同省の発展に大きく貢献している会社として、省トップ10に選ばれました。

    2015 3月 31日 3月24日、「SORA Gardens I」の竣工式が行われ、「Feel Japan」をコンセプトに掲げた日本的なエントランスロビー、最上階ゲストルーム、住居、空中庭園などを来場をいただいたお客様にお披露目し大好評をいただいた。
    SORA内覧販売イベント

    3月24日、「SORA Gardens I」の竣工式が行われ、「Feel Japan」をコンセプトに掲げた日本的なエントランスロビー、最上階ゲストルーム、住居、空中庭園などを来場をいただいたお客様にお披露目し大好評をいただいた。

    3月26日 3月28日(土曜日)午前8時30よりSORA Gardensセールスギャラリーにて、竣工記念セールスイベントを開催いたします。 お越しいただきましたお客様には完成したばかりのSORA Gardensのロビー、共有施設、ペントハウス(ゲストハウス)、実際のお部屋などを実際にご覧になっていただくことができます。 またお客様全員に当社が開発したビンズン新都市内の商業施設「hikari」のFood court無料券を進呈いたします他、イベント会場にてTHE SUSHI BAR の日本食をお召し上がりいただけるサービスもご用意しております。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。 ■日時:3 月28 日(土) 8:30 〜12:30 ■場所:SORA gardens セールスギャラリー(ビンズン新都市内) ■住所:Hung Vuong Boulevard, Binh Duong New City, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province.
    SORA内覧販売イベント

    23月28日(土曜日)午前8時30よりSORA Gardensセールスギャラリーにて、竣工記念セールスイベントを開催いたします。

    お越しいただきましたお客様には完成したばかりのSORA Gardensのロビー、共有施設、ペントハウス(ゲストハウス)、実際のお部屋などを実際にご覧になっていただくことができます。

    またお客様全員に当社が開発したビンズン新都市内の商業施設「hikari」のFood court無料券を進呈いたします他、イベント会場にてTHE SUSHI BAR の日本食をお召し上がりいただけるサービスもご用意しております。

    皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

    ■日時:3 月28 日(土) 8:30 〜12:30

    ■場所:SORA gardens セールスギャラリー(ビンズン新都市内)

    ■住所:Hung Vuong Boulevard, Binh Duong New City, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province.

    2014 10月25日 2015年1月6日ビンズン新都市内にて弊社プロジェクトであるhikari商業施設のグランドオープニングセレモニーが行われました。hikariはホーチミンにて大人気のTHE SUSHI BAR レストラン、FamilyMartコンビニエンスストアの出店と、日系アクシス社とベトナムロングモナコ社によるフードコートから成る商業施設で人民委員会裏手に位置します。 式典には、ビンズン省のリエム副委員長をはじめ、ビンズン省やトゥーヤウモット市のリーダーの方々や日系企業の関係者など約120名の方々にご出席いただきました。  式典終了後、来賓の方々はTHE SUSHI BARの食事やフードコートのブッフェ式の食事を堪能されました。当日hikariには約500名のお客様がお越し下さいました。
    ベカメックス東急、ビンズン新都市での最初の商業施設hikariを開業

    2015年1月6日ビンズン新都市内にて弊社プロジェクトであるhikari商業施設のグランドオープニングセレモニーが行われました。hikariはホーチミンにて大人気のTHE SUSHI BAR レストラン、FamilyMartコンビニエンスストアの出店と、日系アクシス社とベトナムロングモナコ社によるフードコートから成る商業施設で人民委員会裏手に位置します。

    式典には、ビンズン省のリエム副委員長をはじめ、ビンズン省やトゥーヤウモット市のリーダーの方々や日系企業の関係者など約120名の方々にご出席いただきました。

    式典終了後、来賓の方々はTHE SUSHI BARの食事やフードコートのブッフェ式の食事を堪能されました。当日hikariには約500名のお客様がお越し下さいました。

    10月25日 10月25日(土)SORA gardensのセールスギャラリーにて、日本や東急をもっと知っていただくために販売イベントを開催いたします。 当イベントは、日本での東急の街づくりの紹介や、建築工事のご報告、管理・セキュリティのご説明など完成間近のSORA gardensをもっと知っていただける内容となっています。 また、ご来場のお客様に新都市内に近日オープンする日本食レストラン「SUSHI Bar」の無料券(10万VND)をもれなく進呈いたします。さらに新都市で人気の十五夜迎賓館のお料理をその場でお召し上がりいただけるサービスもございます。 ■日時:10月25日(土) 9:00〜12:30 ■場所:SORA gardens セールスギャラリー(ビンズン新都市内) ■住所:Hung Vuong Boulevard, Binh Duong New City, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province.
    10月25日SORA gardens 販売イベントを開催!

    10月25日(土)SORA gardensのセールスギャラリーにて、日本や東急をもっと知っていただくために販売イベントを開催いたします。
    当イベントは、日本での東急の街づくりの紹介や、建築工事のご報告、管理・セキュリティのご説明など完成間近のSORA gardensをもっと知っていただける内容となっています。
    また、ご来場のお客様に新都市内に近日オープンする日本食レストラン「SUSHI Bar」の無料券(10万VND)をもれなく進呈いたします。さらに新都市で人気の十五夜迎賓館のお料理をその場でお召し上がりいただけるサービスもございます。

    ■日時:10月25日(土) 9:00〜12:30

    ■場所:SORA gardens セールスギャラリー(ビンズン新都市内)

    ■住所:Hung Vuong Boulevard, Binh Duong New City, Thu Dau Mot City, Binh Duong Province.

    09月20日 ベカメックス東急の100%子会社ベカメックス東急バスは2014年9月20日(土)、ビンズン省において路線バス「KAZE SHUTTLE」の暫定運行を開始します。 現在、ベカメックス東急が開発を進めるビンズン新都市ではビンズン省新庁舎が完成し、省都がトゥーヤモット市から新都市に移転しております。今般、暫定運行を開始する路線は、新庁舎に勤務する公務員、来庁者および新都市内居住者の移動手段として新都市からトゥーヤモット市街を結ぶものです。時刻表を掲出した定時運行、快適な車両での運行、お客様への丁寧な接客、安全・事故防止教育の徹底など、日本的ノウハウを活用した整備を図ると共に、燃料はCNG(圧縮天然ガス)を使用し、環境にも配慮した新たなバスシステムの提供を目指します。 路線愛称は「KAZE SHUTTLE」とし、新都市を駆け抜けるという意味を込め、日本語の「風(かぜ)」をローマ字で表記することで、ベカメックス東急の住宅プロジェクト「SORA gardens」と共にベトナムのお客さまに日本らしさを訴求します。 (※1)2014年9月20日(土)~9月30日(火)の間は、運賃無料にて運行致します。 (※2)現在、一部区間が工事中のため、当面は迂回運行いたします。
    ビンズン省で路線バス「KAZE SHUTTLE」の暫定運行を開始

    ベカメックス東急の100%子会社ベカメックス東急バスは2014年9月20日(土)、ビンズン省において路線バス「KAZE SHUTTLE」の暫定運行を開始します。

    現在、ベカメックス東急が開発を進めるビンズン新都市ではビンズン省新庁舎が完成し、省都がトゥーヤモット市から新都市に移転しております。今般、暫定運行を開始する路線は、新庁舎に勤務する公務員、来庁者および新都市内居住者の移動手段として新都市からトゥーヤモット市街を結ぶものです。時刻表を掲出した定時運行、快適な車両での運行、お客様への丁寧な接客、安全・事故防止教育の徹底など、日本的ノウハウを活用した整備を図ると共に、燃料はCNG(圧縮天然ガス)を使用し、環境にも配慮した新たなバスシステムの提供を目指します。

    路線愛称は「KAZE SHUTTLE」とし、新都市を駆け抜けるという意味を込め、日本語の「風(かぜ)」をローマ字で表記することで、ベカメックス東急の住宅プロジェクト「SORA gardens」と共にベトナムのお客さまに日本らしさを訴求します。

    (※1)2014年9月20日(土)~9月30日(火)の間は、運賃無料にて運行致します。

    (※2)現在、一部区間が工事中のため、当面は迂回運行いたします。

    06月06日 約1年半の施工を終え、SORA gardens I のプロジェクトは、予定通りに、躯体部分が完成しました。6月6日、当プロジェクトのデベロッパーであるベカメックス東急社とメイン施工会社のホアビンによりSORA gardens I の上棟式が行われました。  
    SORA gardens I 上棟式

    約1年半の施工を終え、SORA gardens I のプロジェクトは、予定通りに、躯体部分が完成しました。6月6日、当プロジェクトのデベロッパーであるベカメックス東急社とメイン施工会社のホアビンによりSORA gardens I の上棟式が行われました。

     

    02月14日 2月20日に、ビンズン新都市において、ビンズン省統合行政センターの落成式典が盛大に開催され、ベカメックス東急100%出資の子会社「ベカメックス東急バス」に投資許可証が授与されました。 会社設立の許可を受領したベカメックス東急バスは、今年5月より、ビンズン省のトゥーザウモット市とビンズン新都市を結ぶおよそ20キロメートル区間でシャトルバスを運行する予定です。ベカメックス東急バスが運行する「安全・快適・正確な」バスは、新たな公共交通手段として期待されています。日系企業がベトナムの公共交通機関を運営するのは初めてです。 ベカメックス東急バスの会社設立は、日本的ノウハウを活かした交通インフラの整備を図るものであり、交通渋滞が深刻化しつつあるベトナム社会において、バイクから公共交通利用へのモーダルシフトをもたらす大きな試みの第一歩でもあります。
    ベカメックス東急バス 会社設立

    2月20日に、ビンズン新都市において、ビンズン省統合行政センターの落成式典が盛大に開催され、ベカメックス東急100%出資の子会社「ベカメックス東急バス」に投資許可証が授与されました。

    会社設立の許可を受領したベカメックス東急バスは、今年5月より、ビンズン省のトゥーザウモット市とビンズン新都市を結ぶおよそ20キロメートル区間でシャトルバスを運行する予定です。ベカメックス東急バスが運行する「安全・快適・正確な」バスは、新たな公共交通手段として期待されています。日系企業がベトナムの公共交通機関を運営するのは初めてです。

    ベカメックス東急バスの会社設立は、日本的ノウハウを活かした交通インフラの整備を図るものであり、交通渋滞が深刻化しつつあるベトナム社会において、バイクから公共交通利用へのモーダルシフトをもたらす大きな試みの第一歩でもあります。

    2013 11月28日 2013年11月28日、ホーチミン市内ソフィテルホテルにて、ベカメックス東急はビンズン新都市にて計画中である2つの商業施設概要に関する説明会をベカメックス行いました。 ゾーンA ビンズン新都市の中心地に立地ビンズン省新庁舎の正面、関係庁舎を含め約3,000人が働きはじめるビンズン新都市の中心地に位置するこの施設はフードコート、カフェ、コンビニエンスストア、レストランが入居予定です。日本のおもてなしの心でお客様をお迎えします。 SORA gardens 住民のための利便性施設ソラガーデンズに住む住民の方々に利便性に優れた商業空間を提供します。 なお、当日ベカメックス東急の事業について中田社長は「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅開発だけでなく、商業施設プロジェクトは非常に重要な役割を果たす。ビンズン新都市で働く方、住民に新しいライフスタイルを提案、利便性に優れた商業空間を提供し、住みたい街 働きたい街を実現していく。現在、新庁舎の建設は順調に進んでおり、来年(2014年)には各行政庁舎の移転が完了し、省都の移転を機に街づくりのスピードが加速することを確信している」と説明した。 当日紹介された2つのエリアは、来年2014中に開業を予定しています。
    東急がビンズン新都市における商業施設計画説明会を開催

    2013年11月28日、ホーチミン市内ソフィテルホテルにて、ベカメックス東急はビンズン新都市にて計画中である2つの商業施設概要に関する説明会をベカメックス行いました。

    ゾーンA ビンズン新都市の中心地に立地
    ビンズン省新庁舎の正面、関係庁舎を含め約3,000人が働きはじめるビンズン新都市の中心地に位置するこの施設はフードコート、カフェ、コンビニエンスストア、レストランが入居予定です。日本のおもてなしの心でお客様をお迎えします。

    SORA gardens 住民のための利便性施設
    ソラガーデンズに住む住民の方々に利便性に優れた商業空間を提供します。

    なお、当日ベカメックス東急の事業について中田社長は
    「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅開発だけでなく、商業施設プロジェクトは非常に重要な役割を果たす。ビンズン新都市で働く方、住民に新しいライフスタイルを提案、利便性に優れた商業空間を提供し、住みたい街 働きたい街を実現していく。現在、新庁舎の建設は順調に進んでおり、来年(2014年)には各行政庁舎の移転が完了し、省都の移転を機に街づくりのスピードが加速することを確信している」と説明した。

    当日紹介された2つのエリアは、来年2014中に開業を予定しています。

    07月01日 2013年7月1日、ベカメックス東急は、ビンズン新都市において、同社で最初となるプロジェクト「ソラ・ガーデンズ Ⅰ(SORA GARDENS Ⅰ)」の本体工事に着手しました。 本プロジェクト「ソラ・ガーデンズ Ⅰ」は、地上24階建て2棟からなるコンドミニアムで、低層4階の商業施設・駐車場の上部に、約400戸の住戸が建設されます。本プロジェクトには、東急電鉄の「東急多摩田園都市」を代表とした日本における長年の不動産開発の経験やノウハウを生かすことで、洗練されたデザインや、快適な居住空間、高い住宅品質を提供します。また、「TOKYU BINH DUONG GARDEN CITY」のコンセプトでもある「ガーデン」を空中庭園や壁面緑化などにより、ベカメックス東急ならではの「ジャパン・クオリティ」を提案します。 なお、本プロジェクト本体工事の着手にあたり開催された安全祈願祭では、ベカメックス東急の中田泰行社長が挨拶に立ち、「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅や商業施設の開発だけでなく、公共交通網の整備も重要です。現在、東急電鉄やベカメックスIDCとバス網の整備を検討しており、その中でビンズン新都市への路線を計画しています。このようにビンズン新都市は未来の発展に向けて様々な施策が実施され、新しくそして画期的な、世界に誇れる街創りを進めてまいります。」と述べました。
    ベカメックス東急 「ソラ・ガーデンズ Ⅰ」プロジェクト本体工事 着手

    2013年7月1日、ベカメックス東急は、ビンズン新都市において、同社で最初となるプロジェクト「ソラ・ガーデンズ Ⅰ(SORA GARDENS Ⅰ)」の本体工事に着手しました。

    本プロジェクト「ソラ・ガーデンズ Ⅰ」は、地上24階建て2棟からなるコンドミニアムで、低層4階の商業施設・駐車場の上部に、約400戸の住戸が建設されます。本プロジェクトには、東急電鉄の「東急多摩田園都市」を代表とした日本における長年の不動産開発の経験やノウハウを生かすことで、洗練されたデザインや、快適な居住空間、高い住宅品質を提供します。また、「TOKYU BINH DUONG GARDEN CITY」のコンセプトでもある「ガーデン」を空中庭園や壁面緑化などにより、ベカメックス東急ならではの「ジャパン・クオリティ」を提案します。

    なお、本プロジェクト本体工事の着手にあたり開催された安全祈願祭では、ベカメックス東急の中田泰行社長が挨拶に立ち、「ビンズン新都市の開発は20年〜30年といった長期の計画であり、住宅や商業施設の開発だけでなく、公共交通網の整備も重要です。現在、東急電鉄やベカメックスIDCとバス網の整備を検討しており、その中でビンズン新都市への路線を計画しています。このようにビンズン新都市は未来の発展に向けて様々な施策が実施され、新しくそして画期的な、世界に誇れる街創りを進めてまいります。」と述べました。

    04月19日 ベカメックス東急は、マンションプロジェクト「SORA gardens(ソラ・ガーデンズ)の販売にあわせて、本プロジェクト建設地に隣接するセールスギャラリーを2013年4月19日にオープンしました。2つのモデルルームのほか、模型や映像を使ったビンズン新都市の開発イメージや、コンセプトである「ガーデン」、「ジャパン・クオリティ」をお客さまが体感できるスペースを設けています。ベトナムにおいては、このようなセールスギャラリーの開設はあまり例がなく、先進的な取り組みとなります。 オープン初日には、現地のセールスギャラリーにおいて東急電鉄の越村会長、ベカメックスIDCのフン会長らによるオープニングテープカットが行われ、多くの来場者で賑わいました。今後も、ベカメックス東急は同国ビンズン省での都市開発を着実に進めていきます。 参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/130425-1.html
    セールスギャラリー オープン

    ベカメックス東急は、マンションプロジェクト「SORA gardens(ソラ・ガーデンズ)の販売にあわせて、本プロジェクト建設地に隣接するセールスギャラリーを2013年4月19日にオープンしました。2つのモデルルームのほか、模型や映像を使ったビンズン新都市の開発イメージや、コンセプトである「ガーデン」、「ジャパン・クオリティ」をお客さまが体感できるスペースを設けています。ベトナムにおいては、このようなセールスギャラリーの開設はあまり例がなく、先進的な取り組みとなります。

    オープン初日には、現地のセールスギャラリーにおいて東急電鉄の越村会長、ベカメックスIDCのフン会長らによるオープニングテープカットが行われ、多くの来場者で賑わいました。今後も、ベカメックス東急は同国ビンズン省での都市開発を着実に進めていきます。

    参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/130425-1.html

    03月20日 ベカメックス東急は2013年3月20日、設立1周年の記念式典を開催しました。 式典には、在ホーチミン日本総領事館の日田春光総領事やビンズン省人民委員会のレ・タン・クン委員長らが出席します。ベカメックス東急の星野俊幸社長はあいさつで、「東急電鉄が日本で90年培ってきたノウハウも活かして、ビンズン省の方々が住みたくなる街をつくり上げたい」と意気込みを述べました。 また、式典では、ベカメックス東急による第一弾となるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」のCCA(Capital Contribution Contract)販売開始が発表されると共に、ベトナムの大手銀行であるVietcombank(ベトコンバンク), Vietinbank(ベトインバンク), Eximbank(エクジムバンク)の3行による住宅ローンへのフィナンシャル・サポート宣言の調印式も行われました。
    会社設立1周年記念

    ベカメックス東急は2013年3月20日、設立1周年の記念式典を開催しました。

    式典には、在ホーチミン日本総領事館の日田春光総領事やビンズン省人民委員会のレ・タン・クン委員長らが出席します。ベカメックス東急の星野俊幸社長はあいさつで、「東急電鉄が日本で90年培ってきたノウハウも活かして、ビンズン省の方々が住みたくなる街をつくり上げたい」と意気込みを述べました。

    また、式典では、ベカメックス東急による第一弾となるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」のCCA(Capital Contribution Contract)販売開始が発表されると共に、ベトナムの大手銀行であるVietcombank(ベトコンバンク), Vietinbank(ベトインバンク), Eximbank(エクジムバンク)の3行による住宅ローンへのフィナンシャル・サポート宣言の調印式も行われました。

    2012 11月21日 ベカメックス東急は、2012年11月21日「東急ビンズンガーデンシティ」における最初のプロジェクトとなるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」の建設工事に着手しました。 本プロジェクトでは、東急電鉄の「東急多摩田園都市」を代表とした日本における長年の不動産開発の経験やノウハウを生かすことで、ベトナムの既存住宅よりも洗練されたデザインや、快適な居住空間、高い住宅品質を提供します。また、「東急ビンズンガーデンシティ」のコンセプトでもある「ガーデン」を空中庭園や壁面緑化で実施する等により、ベカメックス東急ならではの「ジャパニーズ・クオリティ」を提案します。 プロジェクト名称の「SORA gardens(ソラ・ガーデンズ)」においても、街区コンセプトである「ガーデン」と共に、高層マンションに相応しい「空(そら)」を日本語ローマ字で表記することで、ベトナムのお客さまに日本らしさを訴求します。 参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/121121.html
    最初のマンションプロジェクト‐「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」 着工

    ベカメックス東急は、2012年11月21日「東急ビンズンガーデンシティ」における最初のプロジェクトとなるマンションプロジェクト「SORA gardens (ソラ・ガーデンズ)」の建設工事に着手しました。

    本プロジェクトでは、東急電鉄の「東急多摩田園都市」を代表とした日本における長年の不動産開発の経験やノウハウを生かすことで、ベトナムの既存住宅よりも洗練されたデザインや、快適な居住空間、高い住宅品質を提供します。また、「東急ビンズンガーデンシティ」のコンセプトでもある「ガーデン」を空中庭園や壁面緑化で実施する等により、ベカメックス東急ならではの「ジャパニーズ・クオリティ」を提案します。

    プロジェクト名称の「SORA gardens(ソラ・ガーデンズ)」においても、街区コンセプトである「ガーデン」と共に、高層マンションに相応しい「空(そら)」を日本語ローマ字で表記することで、ベトナムのお客さまに日本らしさを訴求します。

    参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/121121.html

    11月14日 べカメックス東急は2012年11月14日、不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムとの間で、不動産販売に関する協力契約を締結した。今回の提携はビンズン新都市に開発する「東急ビンズンカーデンシティ」の住宅販売に向けたものです。 今回の提携により、CBREベトナムは、市場調査等を経て、ベカメックス東急が開発第一弾として建設しているコンドミニアムPJ「ソラ・ガーデンズI」の約400戸を販売します。
    ベカメックス東急とCBRE 協力契約 締結

    べカメックス東急は2012年11月14日、不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムとの間で、不動産販売に関する協力契約を締結した。今回の提携はビンズン新都市に開発する「東急ビンズンカーデンシティ」の住宅販売に向けたものです。

    今回の提携により、CBREベトナムは、市場調査等を経て、ベカメックス東急が開発第一弾として建設しているコンドミニアムPJ「ソラ・ガーデンズI」の約400戸を販売します。

    06月27日 2012年6月27日、東急電鉄は、ベカメックスIDCと、ビンズン省およびビンズン省~ベトナム南部地域間におけるバス事業を中心とした交通システム開発についての調査提携に関する基本覚書に調印しました。 ビンズン省は、ベトナム南部主要経済地域の中心にあり、年平均のGDP成長率が14~15%と同国の平均を大きく上回る急成長を遂げるエリアです。同省は既に160万人の人口を抱え、同省を含めたベトナム南部主要経済地域は2,400万人以上の人口を有していますが、既存の公共交通インフラは未だ脆弱であることが課題となっています。 今般、東急電鉄はこの課題への対応策のひとつとして、ベカメックスIDCと共に、「東急多摩田園都市」における交通インフラを含む街づくりのノウハウを活用することにより、バス事業を中心とした、同省および周辺地域における公共交通システムの調査および計画立案を進めていきます。 両者が取り交わした基本覚書の骨子は以下の通りです。 1) 両者は、公共交通システムの調査を進めるため検討委員会を設置します。 2) 検討委員会は、ビンズン省の都市交通に関する現状およびビンズン省交通マスタープランの方向性について調査し、将来のビンズン省および周辺地域における人々の移動予測および公共輸送需要予測等をふまえ、公共交通に関する計画を策定します。 3) 検討に必要な情報収集のため、各関連省庁との意見交換を実施します。 今回の調査提携により、同省がベトナム南部地域における交通システムの中心的役割を果たすとともに、同省の中心となるビンズン新都市の価値向上にも寄与していきます。 参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120628-1-2.html
    東急電鉄とベカメックスIDC 交通システム開発調査提携基本覚書 調印

    2012年6月27日、東急電鉄は、ベカメックスIDCと、ビンズン省およびビンズン省~ベトナム南部地域間におけるバス事業を中心とした交通システム開発についての調査提携に関する基本覚書に調印しました。

    ビンズン省は、ベトナム南部主要経済地域の中心にあり、年平均のGDP成長率が14~15%と同国の平均を大きく上回る急成長を遂げるエリアです。同省は既に160万人の人口を抱え、同省を含めたベトナム南部主要経済地域は2,400万人以上の人口を有していますが、既存の公共交通インフラは未だ脆弱であることが課題となっています。

    今般、東急電鉄はこの課題への対応策のひとつとして、ベカメックスIDCと共に、「東急多摩田園都市」における交通インフラを含む街づくりのノウハウを活用することにより、バス事業を中心とした、同省および周辺地域における公共交通システムの調査および計画立案を進めていきます。

    両者が取り交わした基本覚書の骨子は以下の通りです。

    1) 両者は、公共交通システムの調査を進めるため検討委員会を設置します。

    2) 検討委員会は、ビンズン省の都市交通に関する現状およびビンズン省交通マスタープランの方向性について調査し、将来のビンズン省および周辺地域における人々の移動予測および公共輸送需要予測等をふまえ、公共交通に関する計画を策定します。

    3) 検討に必要な情報収集のため、各関連省庁との意見交換を実施します。

    今回の調査提携により、同省がベトナム南部地域における交通システムの中心的役割を果たすとともに、同省の中心となるビンズン新都市の価値向上にも寄与していきます。

    参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120628-1-2.html

    03月02日 2012年3月2日、ベカメックス東急の投資許可書の授与式と同時に、東急ビンズンガーデンシティの起工式が行われました。 ビンズン省人民委員会レ・タン・クン委員長は「ベカメックス東急による東急ビンズンガーデンシティ開発はビンズン省の人々に、日本の生活スタイルによる利便生活を提供するでしょう。これは2020年にはビンズン省がベトナム政府の中央直轄市に昇格することにも貢献、ビンズン省にとって重要な意義があるプロジェクトである」と述べました。また、同式典では、日本の大手金融機関である三菱東京UFJ銀行およびみずほコーポレート銀行による「ファイナンシャル・サポート宣言」が行われ、同プロジェクトの実施のためにベカメックス東急に両行が協力することが宣言されました。
    東急ビンズンガーデンシティプロジェクト着工

    2012年3月2日、ベカメックス東急の投資許可書の授与式と同時に、東急ビンズンガーデンシティの起工式が行われました。

    ビンズン省人民委員会レ・タン・クン委員長は「ベカメックス東急による東急ビンズンガーデンシティ開発はビンズン省の人々に、日本の生活スタイルによる利便生活を提供するでしょう。これは2020年にはビンズン省がベトナム政府の中央直轄市に昇格することにも貢献、ビンズン省にとって重要な意義があるプロジェクトである」と述べました。また、同式典では、日本の大手金融機関である三菱東京UFJ銀行およびみずほコーポレート銀行による「ファイナンシャル・サポート宣言」が行われ、同プロジェクトの実施のためにベカメックス東急に両行が協力することが宣言されました。

    03月01日 東急電鉄は、ベカメックスIDCと、2011年10月27日に基本合意書を取り交わし、ビンズン省をはじめとしたベトナム国内の都市開発に関する事業検討を進めてきました。両社の協働により、2012年2月27日、ビンズン新都市における街づくりを進めるため、不動産開発を実施する合弁会社を設立することとしました。この合弁会社である「ベカメックス東急有限会社」は資本金8兆6,000億ベトナムドン(当時の為替レートで約327億円)で、2012年3月1日に設立されました。 これにより東急電鉄は、日本国内での「東急多摩田園都市」における街づくりのノウハウや東急グループとしてのネットワークを活用することにより、日本企業としては、同国初の街づくりパッケージの輸出、同国最大級となる街づくりを、ベカメックス東急により展開します。 ベカメックス東急では、ホーチミン市中心部から約30kmに位置し、ビンズン省の省庁舎の移転が予定されている総面積約1,000haのビンズン新都市において、まず、街区面積110ha(敷地面積約71ha)を対象に、総額約1,000億円規模の事業を実施します。約7,500戸の住宅、商業施設、業務施設などからなる「東急ビンズンガーデンシティ(TOKYU BINH DUONG GARDEN CITY)」を開発し、街の認知度を高めながら、定住に向けた街づくりを進めていきます。ビンズン新都市では、ベカメックスIDCが、インフラ、公園、大学、住宅などの整備を進めてきました。 東急電鉄が、本合弁事業に参画することにより、日本の郊外住宅地で実現してきた緑豊かで、利便性の高い、快適なコミュニティーの形成を行い、上質な街づくりに貢献していきます。 参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120227.html
    ベカメックス東急 会社設立

    東急電鉄は、ベカメックスIDCと、2011年10月27日に基本合意書を取り交わし、ビンズン省をはじめとしたベトナム国内の都市開発に関する事業検討を進めてきました。両社の協働により、2012年2月27日、ビンズン新都市における街づくりを進めるため、不動産開発を実施する合弁会社を設立することとしました。この合弁会社である「ベカメックス東急有限会社」は資本金8兆6,000億ベトナムドン(当時の為替レートで約327億円)で、2012年3月1日に設立されました。

    これにより東急電鉄は、日本国内での「東急多摩田園都市」における街づくりのノウハウや東急グループとしてのネットワークを活用することにより、日本企業としては、同国初の街づくりパッケージの輸出、同国最大級となる街づくりを、ベカメックス東急により展開します。

    ベカメックス東急では、ホーチミン市中心部から約30kmに位置し、ビンズン省の省庁舎の移転が予定されている総面積約1,000haのビンズン新都市において、まず、街区面積110ha(敷地面積約71ha)を対象に、総額約1,000億円規模の事業を実施します。約7,500戸の住宅、商業施設、業務施設などからなる「東急ビンズンガーデンシティ(TOKYU BINH DUONG GARDEN CITY)」を開発し、街の認知度を高めながら、定住に向けた街づくりを進めていきます。ビンズン新都市では、ベカメックスIDCが、インフラ、公園、大学、住宅などの整備を進めてきました。 東急電鉄が、本合弁事業に参画することにより、日本の郊外住宅地で実現してきた緑豊かで、利便性の高い、快適なコミュニティーの形成を行い、上質な街づくりに貢献していきます。

    参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/120227.html

    2011 10月27日 2011年10月27日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにおいて、東急電鉄とベカメックスIDCは南部ビンズン省をはじめとしたベトナムの都市開発に関して事業検討を行う内容の基本合意書に調印しました。 当基本合意で、両社は検討委員会を設置し、1年~1年半をかけて共同事業の可否を探ること。ベカメックスIDCは、東急に開発案件の情報提供を行うほか、行政から協力が得られるよう努めること。また、東急は事業化する場合のパートナーとなる日系企業の選定を含め、新都市開発・運営事業での知見を提供すること。 等が確認されました。 参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/111027.html
    東急電鉄とベカメックスIDC 基本合意書調印

    2011年10月27日、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルにおいて、東急電鉄とベカメックスIDCは南部ビンズン省をはじめとしたベトナムの都市開発に関して事業検討を行う内容の基本合意書に調印しました。

    当基本合意で、両社は検討委員会を設置し、1年~1年半をかけて共同事業の可否を探ること。ベカメックスIDCは、東急に開発案件の情報提供を行うほか、行政から協力が得られるよう努めること。また、東急は事業化する場合のパートナーとなる日系企業の選定を含め、新都市開発・運営事業での知見を提供すること。 等が確認されました。

    参照:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/news/111027.html

    06月01日 ベカメックスIDCの経営陣が、2011年6月にベトナム南部ビンズン省投資誘致セミナーに参加するため来日した際、東急多摩田園都市を見学しました。ベカメックスIDCの経営陣は、90年の歴史で培われた、交通・不動産・リテール等が一体となった東急電鉄の「街づくり」に強い興味を示しました。その後、東急電鉄の経営陣もベトナム事業検討のため、6〜7月に相次ぎベトナム南部ビンズン省を訪問しました。
    ベカメックスIDC経営陣東急多摩田園都市見学

    ベカメックスIDCの経営陣が、2011年6月にベトナム南部ビンズン省投資誘致セミナーに参加するため来日した際、東急多摩田園都市を見学しました。ベカメックスIDCの経営陣は、90年の歴史で培われた、交通・不動産・リテール等が一体となった東急電鉄の「街づくり」に強い興味を示しました。その後、東急電鉄の経営陣もベトナム事業検討のため、6〜7月に相次ぎベトナム南部ビンズン省を訪問しました。